野球

このページは、野球 の続きを読む。
気になるニュース配信ブログ TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハムが31日、空路沖縄入り。
那覇空港では、キャンプ地の「名護市協力会」などによる歓迎セレモニーが行われたが、
集まった観衆はわずかに50人。
昨年限りで引退した新庄剛志さん(35)の存在の大きさを改めて浮き彫りにした。

悲鳴も歓声もなかった。那覇空港の到着ターミナル。
ヒルマン監督ほかV戦士が現れても、一般客の反応は今ひとつだった。
ユニホーム姿など数々の“空港パフォーマンス”を披露した新庄さんが在籍した3年間は、
04年の500人をはじめ、平均300人超のファンが集結。
日本一軍団もスター不在では、厳しい現実を目の当たりにするしかなかった。

空港側も楽観視していた。転倒者も続出した“新庄フィーバー”に備えた昨年までは、
到着ターミナル内に8人の警備員を配置したが、今年は6人。
ナインは何の滞りもなくバスに乗り込み、結局はその手をわずらわせることもなかった。

ダルビッシュ、八木には目もくれず「新庄さんはやっぱり来ないんですか?」と寂しそうにつぶやくファンもいた。

まだまだ消えそうにない大きな幻影。プリンスの存在感を改めて証明する1日となった。

引用 → ライブドアニュース


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070201-00000013-dal-base
スポンサーサイト
【シカゴ29日時事】29日付の米紙シカゴ・トリビューンは、米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が、

今シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になる可能性があると報じた。

マリナーズの最近の低迷に失望しているためだが、バベシ・ゼネラルマネジャー(GM)は
他のチームという選択肢を検討するほど、イチローがいら立っているとは思わないとしている。

イチローは今季限りで4年4400万ドル(約53億円)の契約が切れるが、次の契約延長について同GMは、
「大きな問題になることはない。彼は特別なプレーヤーだが、シアトルは彼にとっても特別の場所だ」と
契約延長に自信を示した。 

引用 → yahooニュース
管理者ページ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。